あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

フラサバソウ

f:id:akebo-nobashi:20180319181617j:plain

撮影: 2018年3月19日 東京都新宿区

公園の草の中に咲いていた、オオイヌノフグリを小さくした感じの花。オオバコ科クワガタソウ属のフラサバソウだ。ツタバイヌノフグリという別名もある。オオイヌノフグリと同属の植物で、ヨーロッパ原産の外来種。日本では、明治初期に長崎県で初めて確認されたらしい。初めて見た時はイヌノフグリかと思ったが、イヌノフグリにはこれほど毛が無い。