あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

富岡駅

f:id:akebo-nobashi:20171205190349j:plain

撮影: 2017年12月5日 福島県双葉郡富岡町

JR東日本常磐線の富岡駅。東日本大震災津波で駅舎が流されたが、10月21日に竜田駅との間が開通し、上野側から電車で行ける様になった。3年前の2014年12月19日に、柱と屋根だけになった駅舎の写真を載せたが、北に100m程移動した場所に新しい駅舎が出来ている。富岡駅と浪江駅の間は未だ復旧しておらず、代行バスが走っている。

写真に写っている電車は、富岡駅を11時30分に発車するいわき行き。4両編成の651系K205編成だ。特急に使われていた車両だが、7月22日からいわき駅竜田駅間の普通列車として運転される様になった。富岡駅が復旧してからは、いわき駅・富岡駅間を走っている。