あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

オオチョウバエ

f:id:akebo-nobashi:20131024205844j:plain

撮影: 2013年10月24日 東京都新宿区

道路沿いの工事現場の金属製の囲いに、小さな茶色っぽい虫がとまっているのが見えた。ハエ目(双翅目)チョウバエ科チョウバエ亜科のオオチョウバエだ。灰色のものをよく見るが、これは茶色に近い。個体差なのか、環境によって変わってくるのか判らない。幼虫は、下水溝などの水がある所で育つ。家の中のトイレやバスルーム付近で発生する事もあり、不快害虫とされる。

今住んでいる家では出た事は無いが、その前に住んでいた家では、バスルームに時々現れた。バスルームの構造的に、水が流れずに溜まる部分があると発生する可能性があると思う。人を刺したりかんだりする訳ではないので、いても問題無いが、気になるなら水を流してきれいに掃除すれば発生しなくなるだろう。金鳥から『業務用チョウバエバスター』という商品が出ているが、一般家庭用の商品は無い様だ。