あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ミナミトゲヘリカメムシ

f:id:akebo-nobashi:20131009211013j:plain

撮影: 2013年10月9日 東京都新宿区

家のそばの駐車場の建物のコンクリートの囲いにとまっていた大きめのカメムシ。カメムシ目(半翅目)ヘリカメムシ科ヘリカメムシ亜科のミナミトゲヘリカメムシだ。名前の通り南方系のカメムシで、古い情報では紀伊半島以西となっていたりするが、都心部では普通に見られる。関東地方より北で見られるのかどうかは不明。

ミナミトゲヘリカメムシのイメージはグリーンだ。もっと緑色のものを見る事が多いが、この個体は黄色っぽい。触角も赤く元気が無い感じなので、弱っているのかもしれない。