あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ホタルガ

f:id:akebo-nobashi:20130928185442j:plain

撮影: 2013年9月28日 東京都新宿区

道路沿いのビルの壁に、黒いガがとまっていた。チョウ目(鱗翅目)マダラガ科ホタルガ亜科のホタルガだ。遠くから見ると黒く見えるが、翅には白いすじがあり、頭部は赤い。庭木などに使われるヒサカキ、サカキ、マサキなどを食べるので、都心部でも時々見かける。余り多くはない。昼間活動するガで、とまっているところよりも飛んでいるのを見る方が多い。花にいるところは見た事がない。

幼虫が出す分泌液に触れると、痒くなるらしい。成虫と違って、幼虫は黄色と黒を基調にした、危険を感じさせる色使いだ。今のところ出会った事は無い。

広告を非表示にする