あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

イエオニグモ

f:id:akebo-nobashi:20130928185247j:plain

撮影: 2013年9月27日 千歳市

新千歳空港の国内線ターミナルビル3階にある展望スペースのガラスの外側に、多くのクモが巣を作っていた。明かりに集まってくる虫を捕まえようとしているのだろう。クモ綱クモ目コガネグモ科ヒメオニグモ属のイエオニグモの様だ。人家の軒下、駅、コンビニなどでよく見られる普通種の様だが、都心部で見た事は無い。

形や模様はイエオニグモなのだが、図鑑によれば分布に北海道が入っていない。大きさは8-12mmとなっているが、もっと大きかった様な気がする。ただ、分布は変化する事があるし、サイズもガラス越しの目測なので間違いかもしれない。もう一つの候補は同属のヤマシロオニグモで、こちらだと分布も大きさもぴったりだが、模様が少し違う。よく判らない。