あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ホシハラビロヘリカメムシ

f:id:akebo-nobashi:20130916184024j:plain

撮影: 2013年9月14日 東京都新宿区

公園の遊歩道のクズのつるに、カメムシがとまっていた。カメムシ目(半翅目)ヘリカメムシ科ヘリカメムシ亜科のホシハラビロヘリカメムシだ。マメ科の植物を好む様で、クズで見る事が多い。と言っても、9月3日に載せたマルカメムシほど多くはない。

カメムシはくさい臭いを出す事で有名だ。よく見かけるマルカメムシやチャバネアオカメムシなどは、強烈な臭いを出す。だが、このカメムシの臭いは嗅いだ事が無い。キバラヘリカメムシは青リンゴの香りがすると言われるし、ヘリカメムシ科はくさくないのかもしれない。試してみようとは思わないが。

広告を非表示にする