あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

クロウリハムシ

f:id:akebo-nobashi:20130907201633j:plain

撮影: 2013年9月7日 東京都新宿区

公園のカラスウリのつるに、ハムシがとまっていた。コウチュウ目(鞘翅目)ハムシ科ヒゲナガハムシ亜科のクロウリハムシだ。腹部が膨らんでいるので、これはメスで卵を持っているのだろう。ハムシという名前の通り葉を食べるので、つるでじっとしている事は少ないのだが、移動中に一休みしていたのかもしれない。