あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ノシメマダラメイガ

f:id:akebo-nobashi:20130828211902j:plain

撮影: 2013年8月28日 東京都新宿区

ベランダのガラス戸にかけたカーテンに朝日が射している。カーテン越しの光の中に、小さな二等辺三角形のシルエットが見える。ゆっくり裏側を見ると、白っぽいガがとまっていた。頭の先から翅の先まで8mm程度。チョウ目(鱗翅目)メイガ科マダラメイガ亜科のノシメマダラメイガだ。穀物の害虫として知られている。

このガは、家の近くでは見た事があるが、家の中で見るのは初めて。第一に家の中で発生している事を疑う必要があるが、米櫃は無いし、冷蔵庫の中以外には食べ物は無いので、ちょっと考え難い。外から入ってきたと考える事にしよう。今後も繰り返し見るようだったら、本格的に調査をする。まあ、ガの幼虫が食べる量はたかが知れているので、気にする事もないのだが。