あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

放送大学学園花見川無線中継所

f:id:akebo-nobashi:20171212185700j:plain

撮影: 2017年12月12日 千葉市美浜区

京葉線海浜幕張駅検見川浜駅の間で海の方を見ていると、川のそばに赤と白に塗り分けられたがっしりした鉄塔が建っているのが見える。放送大学学園の花見川無線中継所だ。六角断面鋼管トラス構造で、高さは75m。上の方に、パラボラアンテナが2基付いている。右上に見える小さいパラボラで幕張演奏所からの電波を受信し、左下に見える大きなパラボラで東京タワーに向けて送信している。以前はFMの放送も中継していた様だが、今はテレビの放送しか中継していない。FMは、演奏所から直接東京タワーに送るか回線で送る様になったのだろうが、情報が見つからないので不明。

現在、放送大学学園の番組は、地上波では東京タワーと群馬県から放送されている。地上波の放送は、2018年9月末で終了し、BSデジタル放送に一本化されるらしい。そうなれば、この中継所は必要無くなるが、解体されるのか他の目的で使用されるのかは判らない。