あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

クズノチビタマムシ

f:id:akebo-nobashi:20171002182417j:plain

撮影: 2017年10月2日 東京都新宿区

道路沿いのクズの葉にいた小さな黒い甲虫。葉に食べた跡があるので、クズを食べる虫だという事が判る。コウチュウ目タマムシ科ナガタマムシ亜科チビタマムシ属(Trachys)のクズノチビタマムシだ。よく見かけるが敏感な様で、カメラを近付けると飛んで逃げる事が多く、なかなか写真に撮れない。

チビタマムシ属を、ナガタマムシ亜科とする説とチビタマムシ亜科とする説がある様で、ネットの情報も両者が混在している。Wikipediaではナガタマムシ亜科に入れる説を採用していて、どうもこの説の方が新しい様なので、ここでもナガタマムシ亜科とした。