あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

オビマイコガ

f:id:akebo-nobashi:20170817193749j:plain

撮影: 2017年8月17日 東京都文京区

道路沿いの金属製の塀にとまっていた小さなガ。翅は焦げ茶色の地に白い帯があり、背中には眼鏡の様な丸い模様がある。チョウ目ニセマイコガ科Stathmopoda属のオビマイコガの様だ。シロオビマイコガとリュウキュウオビマイコガという近縁種がいるが、翅の模様や分布からみてオビマイコガだろう。