あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ヒメカメノコテントウ セスジ型

f:id:akebo-nobashi:20170716160921j:plain

撮影: 2017年7月16日 東京都新宿区

ベランダのコンクリートに黄色の小さなテントウムシがいた。離れて見た時はキイロテントウと思ったが、少し大きくて色合いも違う。よく見ると、背中の中央に黒いすじがある。ヒメカメノコテントウのセスジ型と呼ばれるものだ。標準タイプのヒメカメノコテントウは去年の5月12日に載せている。全体が黒いものや、中間的なものもいるらしい。