あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

シロテンクロマイコガ

f:id:akebo-nobashi:20170704182413j:plain

撮影: 2017年7月4日 東京都文京区

道路沿いの金属製の塀にとまっていた小さな黒いガ。白い模様がある。チョウ目ニセマイコガ科Atrijuglans属のシロテンクロマイコガの様だ。左右に広げているのは翅ではなく後脚。ニセマイコガ科にはこの様なとまり方をするのがいくつかいる。周囲の気配に敏感な様で、カメラを近づけると翅を動かして歩き始める。何枚か撮ったところで、飛んで逃げて行った。