あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

エグリキバガ科Acria属の一種

f:id:akebo-nobashi:20170612185742j:plain

撮影: 2017年6月12日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さな茶色のガ。変わった形をしている。ぱっと見た感じは、泥がはねた汚れ。チョウ目エグリキバガ科Acria属のネズミエグリキバガかオオエグリキバガのどちらかだ。この2種は大きさで区別出来る様だが、測らなかった。大きさ以外の見分け方は判らない。ネットにある両種の写真を見比べてみたが、どちらとも判断出来なかった。東京都本土部昆虫目録にはオオエグリキバガは載っていないので、ネズミエグリキバガの可能性が高いかもしれない。