あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ハハコグサ

f:id:akebo-nobashi:20170520183259j:plain

撮影: 2017年5月20日 東京都豊島区

キク科ハハコグサ属の植物。春の七草の一つで、ゴギョウとも呼ばれる。ハハコグサというのは新しい呼び名で、本来の呼び名はホウコグサだったらしい。牧野富太郎の『植物一日一題』の中の『昔の草餅、今の草餅』という章でこの植物が採り上げられていて、呼び名の事や草餅に使われていた事などが書いてある。青空文庫にあるので、ネットで読める。