あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

小田栄駅

f:id:akebo-nobashi:20170504154850j:plain

撮影: 2017年5月4日 川崎市川崎区

JR東日本南武線支線の小田栄駅。去年の3月26日に開業した新しい駅で、無人駅だ。写真は浜川崎方面行きのホームで、尻手方面行きのホームは道路を隔てた場所にある。電車は2両編成なので、ホームも短い。Suicaの履歴を印字してみると、駅名は『川崎新町』となっていた。Wikipediaによると、『運賃計算システムに小田栄駅を追加するコストを削減するため、運賃計算上は隣の川崎新町駅と同一駅として扱われる』との事。