読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

イシガケチョウ

節足動物

f:id:akebo-nobashi:20170215182840j:plain

撮影: 2017年2月15日 東京都足立区

足立区生物園にある大温室で、植物の葉に翅を広げてとまっているチョウ。チョウ目タテハチョウ科イシガケチョウ亜科イシガケチョウ属(Cyrestis)のイシガケチョウだ。チョウはとまった時に翅を立てる事が多いが、このチョウは写真の様に翅を開いた状態でとまる。南方系のチョウで、日本では紀伊半島、四国、九州などで見られる。北上している様だが、東京では未だ見た事が無い。