読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

常陸野リアルジンジャーエール

ビール

f:id:akebo-nobashi:20161119173003j:plain

撮影: 2016年11月19日 東京都新宿区

常陸野ネストのビール。値段は、やまや新宿店で471円(税込)。『香り高いショウガを香味付けに使用しました。爽やかなショウガの香りとモルトの旨味のバランスをお楽しみください。』と書いてある。トナカイを思わせる絵が描いてあるが、よく見ると首から上が生姜の形になっている。

色はオレンジ色がかった暗い茶色で濁っている。甘い香りがする。味は甘味があり苦味がある。酸味と辛味も感じる。最初に甘味を感じ、続いて軽い酸味を伴った苦味が現われてくる。少しして辛味が現われてきて、全ての味が混ざり合う。全体的には苦味を一番強く感じ、後味にも苦味が残る。複雑で濃厚な、面白い味だ。冬の夜、食後にゆっくり飲みたい。つまみは要らないが、ナッツがあってもいい。

原材料名は、麦芽、ホップ、生姜。麦芽使用率 99%。アルコール分は8%、内容量は330ml。製造年月は16年08月b、賞味期限は17年05月。製造は、茨城県那珂市の木内酒造合資会社N。