読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ヘリオビヒメハマキ

f:id:akebo-nobashi:20161011183706j:plain

撮影: 2016年10月10日 東京都文京区

道路沿いの金属製の塀にとまっていたグレーの小さなガ。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科ハラブトヒメハマキガ族Cryptaspasma属のヘリオビヒメハマキだろうか。この属には、春に現われるクロサンカクモンヒメハマキ、秋に現われるヘリオビヒメハマキ、春から秋まで見られる南方系のハラブトヒメハマキの3種がいて、よく似ている。ハラブトヒメハマキは東京でも見つかっている様だが、多くはなさそうなのでヘリオビヒメハマキとしておこう。外見での3種の見分け方は、情報が見つからない。