読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

琉球セッション

f:id:akebo-nobashi:20160929182452j:plain

撮影: 2016年9月29日 東京都新宿区

9月6日から数量限定発売になったオリオンビールの新商品。『琉球ペールエール』、『琉球ホワイト』に続く、オリオンクラフトシリーズ第3弾になる。値段は、銀座わしたショップ本店で238円(税込)。オリオンビールの新商品は少ないので油断してしばらくホームページのチェックをしていなかったら、その間に発売されていた。『ビールはゴクゴクと飲みたい、クラフトビールらしさも楽しみたい方へ。柑橘系ホップによるトロピカルでジューシーな味わいを、気の合う仲間とのドリンキングセッションでお楽しみください。』と書いてある。

色は平均的なゴールドで透明。ホップのフルーティで爽やかな香りがする。味は甘味があり苦味がある。最初に軽い甘味を伴った麦の風味を感じ、続いて甘味が強まってくる。その後甘味は弱まって、最後に強くはないがはっきりした苦みが現われてくる。軽くてすっきりした味だ。午後の明るい時間に飲みたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は4.5%、内容量は350ml。栄養成分100ml当たりは、エネルギー 43kcal、たんぱく質 0.1-0.3g、脂質 0g、糖質 4.0g、食物繊維 0g、ナトリウム 0-8mg。製造年月旬は2016.08下L、製造所固有記号とロット記号はオ/ 03 S49。製造所固有記号とロット記号の切れ目がどこか判らない。