あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ヒメサビスジヨトウ

f:id:akebo-nobashi:20160925173134j:plain

撮影: 2016年9月21日 東京都文京区

道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色のガ。チョウ目ヤガ科キリガ亜科フタホシヨトウ族ウスイロヨトウ亜族Athetis属のヒメサビスジヨトウの様だ。こんな感じの茶色のヤガは多いので、名前を調べるのに苦労する。翅の線の走り方と白い点の状況から、ヒメサビスジヨトウと判断したが、似たものがいくつかいる。幼虫は、タンポポやスイバを食べるらしい。