あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

かのこビール リリィヴァイツェン

f:id:akebo-nobashi:20160903171137j:plain

撮影: 2016年9月3日 東京都新宿区

川崎市麻生区百合丘にあるKanoco BEER & MARCHEのオリジナルビール。値段は、600円(税別)。今年の4月にオープンした店で、これは第2弾のビールになる。『爽やかなハーブが香り立つ小麦のビールです。小麦麦芽を使用し、苦味を抑えたクリーミーでやわらかな口当たりに仕上げました。ローリエの芳しい香り、黒コショウのスパイシーさ、ヴァイツェン特有のフルーティな味わいをお楽しみ下さい。』と書いてある。

色は白っぽい黄色で濁っている。小麦の香りの他に、いろんな香りが混ざっている。味は甘味があり苦味は感じない。酸味を少し感じ、辛味もある。最初にフルーティな軽い酸味を感じた後、甘味が現われてくる。スパイシーで体が熱くなる様な風味がある。後味にスパイシーな感じが残り、汗が出てくる。辛さがあるので、飲み方が難しいビールだ。午後から夕方、明るい時間に飲むのがいいだろうか。つまみは要らない。

原材料は、麦芽(大麦・小麦)、ホップ、ローリエ、黒コショウ。麦芽使用比率 50%以上。アルコール分は5.0%、内容量は330ml。製造日は書いてないが、賞味期限は16.12.10。販売者はかのこビア&マルシェ、製造者は長野県上伊那郡宮田村の南信州ビール。