あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

秋味 堪能

f:id:akebo-nobashi:20160823181436j:plain

撮影: 2016年8月23日 東京都新宿区

8月23日から発売になったキリンビールの限定商品。秋味の特別版だ。値段は、近所のスーパーで238円(税別)。『飲むほどに広がる華やかな香りと麦の甘み。静かな秋夜の濃い時間をかみしめたい、とっておきの夜に、ご堪能ください。』と書いてある。『麦芽 1.5本分』という文字が見えるが、キリンラガーとの比較との事。

色はオレンジ色がかった濃いゴールドで透明。モルトの効いた香りだがほのかにホップの香りも感じる。味は甘味があり苦味が少しある。最初に軽い苦味と甘味を同時に感じた後、モルトの風味がじわじわと強くなってきて口の中全体に広がる。後味は、モルトの風味が長く続く。少ししつこさを感じる位の濃厚な味だ。秋の夜、夕食の後でコオロギの鳴き声を聴きながらゆっくり飲みたい。つまみは要らないが、月見団子を食べながら飲むのもいいかもしれない。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は7%、内容量は305ml。製造年月旬は2016.08 中、製造所固有記号は17、ロット記号はDU6。滋賀県犬上郡多賀町にある滋賀工場で造られたものだ。瓶は305ml入りのもので、『一番搾り シングルモルト』と同じものが使われている。グランドキリンの瓶より少し重い様に感じるが、気のせいかもしれない。『一番搾り シングルモルト』も滋賀工場で造られているので、滋賀工場専用の瓶だろうか。