あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

Anchor LIBERTY ALE

f:id:akebo-nobashi:20160721182212j:plain

撮影: 2016年7月21日 東京都新宿区

7月1日から缶入りが発売になった、サンフランシスコにあるアンカーブルーイングのビール。瓶入りは以前から販売されていた。1975年から造られているビールだ。値段は、成城石井で399円(税別)。『「アメリカンペールエールの教科書」といわれるアンカー社の名品。』と書いてある。

色はオレンジ色を帯びた黄色で少し濁っている。フルーティないい香りがする。味は苦味があり甘味がすこしある。最初に軽い苦味と甘味を同時に感じた後、少しして苦味が強くなってくる。後味は苦味が強めだが、その後にほのかな甘味が漂う。表面はホッピーで、内側にモルトが感じられる。午後から夜の始め頃に飲みたい。つまみは要らない。

原材料名は麦芽、ホップ。アルコール分は6%、内容量は355ml。製造日は書いてないが、賞味期限は2017.4.13。原産国名はアメリカ、輸入者及び引取先は三井食品株式会社。