読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

BrewDog SHIP WRECK

f:id:akebo-nobashi:20160701182455j:plain

撮影: 2016年7月1日 東京都新宿区

5月13日に発売になった、BrewDogの樽熟成ストロングエール。値段は、信濃屋新宿店で1,630円(税別)。輸入元のホームページには、『原料にスモーク麦芽とスモークアガベシロップを使用し、3種のアメリカンホップでホッピング。その後、スモーキーなアイラモルトとフルーティなスペイサイドモルトウイスキー樽に、メキシコ産の塩「サル・デ・グサーノ」を投入し熟成しました。』と書いてある。

色は茶色っぽい濃いめのゴールドで透明。甘さを感じる香りと、アルコール感のある香りがする。味は甘味があり苦味は殆んど感じない。僅かに酸味を感じる。最初にほのかな酸味を伴った甘味を感じ、甘味が少し強くなった後、弱まっていく。後味にアルコールっぽさを感じる。味よりもアルコール感を強く感じ、舌に刺激が残る。ディナーの後にデザートを食べながら飲むのがいいと思うが、食前酒でもいいかもしれない。

輸入元のラベルに原材料は書いてないが、オリジナルのラベルには、water、malt、hops、agave syrup、yeast、sal de gusanoと書いてある。アルコール分は13.8%、容量は330ml。製造日は書いてないが、賞味期限は2018年3月20日、バッチは160153 DDBB。原産国はスコットランド、輸入者及び引取先は株式会社ウィスク・イー。