読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

BrewDog DOG C

f:id:akebo-nobashi:20160630181631j:plain

撮影: 2016年6月30日 東京都新宿区

BrewDogのインペリアルスタウト。値段は、信濃屋新宿店で2,050円(税別)。2014年4月に、会社の創業7周年を記念してリリースされたものだ。昨日飲んだDOG Dと同様、黒い紙箱に入っていて、箱の説明書きにはダークモルトにカカオ、コーヒー、ナガチリを加えて醸造し、樽で熟成したと書いてある。DOG Dと基本的に同じ内容だ。

色は黒に近い濃い焦げ茶色。ロースト香と甘味を感じる香りがする。グラスに注ぐ時にはホップの香りを感じた。味は甘味があり苦味が少しある。最初に甘味を感じ、続いてアルコールの強さを感じる風味が出てくる。その後、舌に刺激を感じ体が熱くなってくる。後味に甘味を感じる。ディナーの後、デザートを食べながら飲むのが良さそうだ。

原材料は書いてないが、箱の説明は前述の通り。麦芽使用率50%以上。アルコール分は15.1%、容量は330ml。瓶詰日は2014年6月20日、賞味期限は2024年6月20日、バッチは194 14:18。原産国はスコットランド、輸入者及び引取先は株式会社ウィスク・イー。