あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

BrewDog ELVIS JUICE

f:id:akebo-nobashi:20160626164109j:plain

撮影: 2016年6月26日 東京都新宿区

5月1日に発売になった、BrewDogの新商品。値段は、信濃屋新宿店で360円(税別)。『GRAPEFRUIT INFUSED IPA』と書いてある。

色はオレンジ色っぽい黄色で濁っている。ホップの香りと、オレンジジュースの様な香りがする。味は苦味があり甘味がある。酸味も感じる。最初にオレンジジュースの風味を感じ、続いて苦味が現われてくる。その後甘味が出てきて、甘味と苦味が混ざり合う。後味にすっきりした苦味を感じる。夏の休日の午後、明るい時間に飲みたい。つまみは要らない。ディナーの食前酒にも良さそうだ。

原材料は缶に書いてないが、ウィスク・イーのホームページでは主な材料として、麦芽、ホップ、グレープフルーツピール、 スイートオレンジピール、ビターオレンジピールとなっている。アルコール分は6.5%、容量は330ml。製造日は書いてないが賞味期限は2017年2月19日、バッチは084 BBAA。原産国はスコットランド、輸入者及び引取先は株式会社ウィスク・イー。