あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ヱビス #126

f:id:akebo-nobashi:20160621181202j:plain

撮影: 2016年6月21日 東京都新宿区

6月21日からセブン&アイグループで発売になった新商品。値段は、255円(税込)。ニュースリリースによると、『商品名に記載されている「#126(イチニーロク)」は、SNSなどで使用されている#(ハッシュタグ)を用い、126年を迎えたヱビスの新たな挑戦であるという意味合いを込めています』との事だが、HTMLの10進数でのキャラクターリファレンスに見える。~は、~ (チルダ)を表す。

色は平均的なゴールドで透明。バランスの取れた香りだが弱め。味は甘味があり苦味が少しある。最初に軽い苦味を感じ、続いて甘味が現われてきて少しずつ強くなっていき、その後弱まっていく。後味はかなり長く続く。柔らかくてマイルドな味だ。食後にのんびり飲むのにいい。つまみは要らないが、ピスタチオがあってもいい。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は6%、内容量は350ml。100ml当たり栄養成分は、エネルギー 49kcal、たんぱく質 0.6g、脂質 0g、糖質 3.4g、食物繊維 0-0.2g、ナトリウム 0mg。製造年月旬は2016.06上旬、製造所固有記号はH、ロット記号はJJL1。大分県日田市にある九州日田工場で造られたものだ。