あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

エビガラスズメ

f:id:akebo-nobashi:20160602183218j:plain

撮影: 2016年5月31日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた大型のガ。よく見ると複雑な模様がある。チョウ目スズメガスズメガ亜科Agrius属のエビガラスズメだ。コンクリートの隙間に入って、隠れているつもりなのだろう。幼虫は、ヒルガオ科、マメ科、ナス科などの葉を食べる。アサガオにつく芋虫として有名だ。