あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

グランドキリン 雨のち太陽のセゾンビール

f:id:akebo-nobashi:20160524183053j:plain

撮影: 2016年5月24日 東京都新宿区

5月24日から期間限定で発売になったグランドキリンの新ラインナップ。値段は、ローソンで255円(税込)。全国のコンビニで発売となっているが、置いてない店が多く、10軒近くコンビニを回ってやっとローソンで見つけた。『「セゾンビール」とは、ベルギーやフランスの一部で、冬に仕込み夏の農作業の合間に飲まれていたビール。「雨のち太陽のセゾンビール」は、もぎたてのみずみずしい柑橘を思わせる爽やかな香りを楽しめる、軽快な1本です。』と書いてある。

色は若干薄めかなという感じのゴールドで透明。小麦由来と思われる香りを感じるが弱め。味は甘味があり苦味は殆んど感じない。少し酸味を感じる。最初に軽い酸味を伴った小麦の風味を感じ、続いて甘味が現われてくる。フルーツの様な風味もある。後味はすっきりした感じ。この季節の明るい時間に飲みたい。エアコンの効いた部屋ではなく屋外か、家の中なら風通しのいい場所がいい。つまみ無しで、ビールだけを味わいたい。

原材料は、麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ。アルコール分は5%、容量は330ml。製造年月旬は2016 05 中、製造所固有記号は17、ロット記号はDJ9。滋賀県犬上郡多賀町にある滋賀工場で造られたものだ。