あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

シロスジツトガ

f:id:akebo-nobashi:20160518174143j:plain

撮影: 2016年5月16日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色に白い模様のある小さなガ。チョウ目ツトガ科ツトガ亜科Crambus属のシロスジツトガの様だ。ニセシロスジツトガというよく似た種がいて、白紋の途中が鋭く出っ張るとなっている。この個体もかなり出っ張っているが、ニセシロスジツトガは関東以西では山地に限定される様なので、シロスジツトガでいいのだろう。