読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

Amphigerontia contaminata

f:id:akebo-nobashi:20160516184027j:plain

撮影: 2016年5月11日 東京都新宿区

ベランダのガラス戸にとまっていた黒っぽいチャタテムシ。咀顎目に属する。体長は3.3mm、前翅長は3.5mm。翅は透明で翅脈は黒、前翅前縁の縁紋が目立つ。ネットに公開されている『日本産チャタテムシ目の目録と検索表』や『Systematic revision of the Japanese species of the subfamily Amphigerontiinae』といった論文の翅脈の図や検索表から、チャタテ科Amphigerontiinae亜科のAmphigerontia contaminataにたどり着いた。生体写真を見ても同じに見えるので、これで良さそうだ。