あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

フルーツフルライフ シトラスIPA

f:id:akebo-nobashi:20160509172529j:plain

撮影: 2016年5月9日 東京都新宿区

4月21日にリリースされたベアードの季節限定ビール。値段は、イオンリカー四谷店で537円(税込)。『手間と時間をかけ造られた柑橘系果実とホップが弾けるIPA!』と書いてある。ベアードのホームページによると、地元産のだいだいとはっさくと夏みかんを使っているらしい。

色は黄色がかった茶色で濁っている。ホップのフルーティな香りと、ほのかにオレンジの様な甘味を感じる香りがする。味は、苦味があり甘味がある。酸味も感じる。最初に酸味を伴った苦味を感じ、続いて甘味が現われてきて、苦味と酸味と甘味が混ざり合う。苦味がベースにあって、酸味と甘味が強くなったり弱くなったりしながら絡み合う感じ。後味に苦味を感じるがすっきりしている。明るい時間に飲みたい。つまみ無しでビールだけを味わいたいが、フルーツを食べながら飲むのも悪くない。

原材料は、麦芽、小麦、ホップ、糖類、柑橘系果実、酵母。アルコール度数は7%、内容量は330ml。充填日は、03 01 16 (M/D/Y)。製造元は、静岡県伊豆市合資会社ベアードブルーイング。