あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ヱビスビール

f:id:akebo-nobashi:20160505163629j:plain

撮影: 2016年5月5日 東京都新宿区

3月15日からクオリティアップして発売になったヱビスビール。値段は、近所のスーパーで196円(税別)。『YEBISU』の文字の色が変わったが、売場に並んでいるのを見ると印象が随分違う。『バイエルンアロマホップをふんだんに使用。麦芽のみを用い、熟成に時をかけて仕上げます。深いコク、豊かな味わい。ビールを知る人のビールです。』と書いてある。

色は平均的なゴールドで透明。モルトの効いた香りがする。味は苦味があり甘味が少しある。最初に苦味を感じ、少ししてほのかな甘味も感じる様になるが苦味も続き、苦味と甘味のバランスが変化していく。柔らかめの味なので、食前でもいいが、食事をしながら飲むのがいい。鍋や串揚げに合いそうだし、枝豆やソーセージなどにも良さそうだ。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、内容量は350ml。100ml当たり栄養成分は、エネルギー 42kcal、たんぱく質 0.5g、脂質 0g、糖質 3.0g、食物繊維 0-0.2g、ナトリウム 0mg。製造年月旬は2016.04中旬、製造所固有記号はL、ロット記号はJDX4。千葉県船橋市にある千葉工場で造られたものだ。