読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

FAR YEAST Tokyo IPA 第3版

f:id:akebo-nobashi:20160504171729j:plain

撮影: 2016年5月4日 東京都新宿区

4月22日から販売開始になった、ファーイーストの限定醸造品。値段は、イオンリカー四谷店で645円(税込)。最初のTokyo IPAは去年の1月、第2版は7月に発売された様だ。『3種のアメリカンホップ、シトラ・カスケード・ファルコナーズで香り付け。クリーンな苦味と華やかな香りのベルジャンIPA。』と書いてある。

色は暗めの濃い山吹色で濁っている。ホップのフルーティできりっとしたいい香りがする。味は苦味があり甘味がある。酸味も感じる。最初に甘味と酸味を伴った苦味を感じ、続いて酸味が強くなった後、苦味が強くなってくる。後味に苦味を感じるが、すっきりしている。はっきりした華やかな味だ。休日の午後、明るい時間に飲みたい。家の中より、外がいい。つまみは要らない。

原材料名は、麦芽、ホップ。アルコール分は5.0%、内容量は330ml。製造者は静岡県御殿場市の株式会社DHCビール、販売者は六本木にあるFar Yeast Brewing株式会社。製造日は書いてないが、賞味期限は16.07.17。