あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

一番搾り シングルモルト

f:id:akebo-nobashi:20160414163604j:plain

撮影: 2016年4月14日 東京都新宿区

4月12日から数量限定で発売になった、キリンビールの新商品。瓶入りの商品だが、グランドキリンのラインではなく、一番搾りのラインだ。値段は、セブンイレブンで274円(税込)。『原料に有機麦芽・有機ホップを100%使用』と書いてあり、有機認定のロゴが付いている。OCIAジャパンによる有機認定を受けた商品だ。

グランドキリンの瓶は330mlだが、今回の瓶は、305ml。1商品だけの為に専用の瓶を作るとは考えにくいので、今後もこの瓶を使った商品が発売される事が予想される。一番搾りには、こちらの瓶を使っていくのかもしれない。他社を見ると、サントリー ザ・プレミアム・モルツのマスターズドリームや初仕込が305mlの瓶を使っている。305mlにしようという業界の動きでもあるのだろうか。

色はゴールドっぽい山吹色で、少し濁っている。モルトの効いた香りがするが、強くはない。味は甘味があり苦味が少しある。最初に麦の風味を強く感じ、少しして甘味が現われてくる。甘味の後ろに、ほのかな苦味が漂う。後味は、甘味がかなり長く続く。午後から夜の始め頃の、遅くない時間に飲みたい。食前酒にも良さそうだし、ランチタイムやティータイムにサンドイッチを食べながら飲むのもいい。

原材料は、有機麦芽、有機ホップ。アルコール分は5.5%、容量は305ml。製造年月旬は2016 04上、製造所固有記号は17、ロット記号はFPD。滋賀県犬上郡多賀町にある滋賀工場で造られたものだ。