あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

クロサンカクモンヒメハマキ

f:id:akebo-nobashi:20160328193028j:plain

撮影: 2016年3月25日 東京都新宿区

公園の遊歩道の金属製の柵にとまっていた茶色の小さなガ。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科Cryptaspasma属のクロサンカクモンヒメハマキの様だ。2014年4月14日に背中から写した写真を載せているが、今回は横からの写真。翅を体の両側に沿わせてとまるガは、横から写した方が翅の模様が判り易い。