あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

常陸野ホワイトエール

f:id:akebo-nobashi:20160321172436j:plain

撮影: 2016年3月21日 東京都新宿区

茨城県那珂市にある木内酒造合資会社のビール。値段は、イオンリカー四谷店で399円(税込)。『小麦麦芽を主原料に、コリアンダーオレンジピールナツメグ等を加えたホワイトエール。爽やかな香りに、柔らかな味わいが特徴的です。』と書いてある。

色は白っぽく少しくすんだ黄色で濁っている。小麦の香りがする。味は甘味があり苦味は殆んど感じない。酸味が少しある。最初に軽い酸味を伴った甘味を感じ、続いて酸味を伴わない甘味が現われる。複雑な甘味だ。後味はすっきりした感じ。明るい時間に飲みたい。つまみは要らないが、ランチタイムやティータイムに食事をしながら飲むのもいいかもしれない。

原材料名は、麦芽、麦、ホップ、香草、果汁、小麦麦芽使用。麦芽使用比率75%。アルコール分は5.5%、容量は330ml。酒税法の分類は、発泡酒。製造年月は15年12月u、賞味期限は16年06月。製造年月の最後の『u』は、何か意味があるのだろうが詳細不明。