あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

綱島桃エール春仕込み

f:id:akebo-nobashi:20160318193030j:plain

撮影: 2016年3月18日 東京都新宿区

3月14日から限定発売になった横浜ビールの商品。値段は、日吉東急アベニューで500円(税別)。限定商品なので1人2本まで、という注意書きがあった。『綱島之桃 品質優良 綱島果樹園藝組合』と書いてある。綱島の桃農園で収穫された『日月桃』と『白鳳』を使っているらしい。

色は僅かに茶色を帯びたくすんだ薄黄色で濁っている。フルーツの甘味を感じる香りがする。味は甘味があり苦味が少しある。最初に軽い苦味を感じ、続いて甘味が現われてくる。後味の中に、甘い風味を感じる。桃と言われれば桃と感じる程度で、桃のジュースの様な強い風味ではない。明るい時間に飲みたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ、コーンスターチ、蜂蜜、桃(横浜・綱島産)。麦芽使用率25%以上50%未満。アルコール分は5.5%、内容量は330ml。製造日は書いてないが、賞味期限は2016.9.10。製造者は横浜フーズ株式会社、製造場は横浜市中区の横浜ビール醸造所。酒税法の分類は、発泡酒