あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

TSINGTAO 青島啤酒

f:id:akebo-nobashi:20160314200938j:plain

撮影: 2016年3月14日 東京都新宿区

中国のビールだ。多分、中国のビールの中では日本で一番知られているものだろう。値段は、ローソンで280円(税込)。輸入している池光エンタープライズのホームページによると、『日本向けに出荷されている青島ビールは、世界の名水の1つとして名高いラオ山の湧き水を使用し、青島市にある第一工場で醸造される中国国内では飲めない貴重なビール。』との事。

色は薄いゴールドで透明。モルトの香りが効いているが、少し変わった香りもする。味は甘味があり苦味が僅かにある。最初に軽い甘味を感じ、僅かに苦味を感じた後、再び甘味が現われてくる。後味に甘味を感じる。全体的に柔らかくマイルドな味なので、食事をしながら飲むのに良さそうだ。中華料理には合うだろう。

原材料は、麦芽、ホップ、米。アルコール分は4度以上5度未満、内容量は330ml。製造日は書いてないが、賞味期限は20160814。輸入者及び引取先は、㈱池光エンタープライズ