あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

マエテンアツバ

f:id:akebo-nobashi:20160310193128j:plain

撮影: 2016年3月8日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色のガ。チョウ目ヤガ科ムラサキアツバ亜科Rhesala属のマエテンアツバの様だ。図鑑やネットの情報では6月から10月に現われるとされているが、暖かさに誘われて少し早く出てきたのだろうか。幼虫はネムノキを食べる。