あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

スモモキリガ

f:id:akebo-nobashi:20160308193118j:plain

撮影: 2016年3月4日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた、薄茶色というか肌色というか、表現が難しい色のガ。翅全体が同じ色で、環状紋と腎状紋が薄く見え、黒い点が2つある。チョウ目ヤガ科ヨトウガ亜科Anorthoa属のスモモキリガだ。蛹で越冬し、早春に羽化する。幼虫は、スモモの他に各種の広葉樹を食べる。