読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

牛むぐり池

f:id:akebo-nobashi:20160307193108j:plain

撮影: 2016年3月3日 千葉県印西市

松虫姫公園にある牛むぐり池。松虫姫というのは聖武天皇の皇女不破内親王で、病気の療養の為この地にやってきた。回復して都に戻る事になった時、都から姫を乗せてきた牛がここに残される事になり、姫と別れる事を悲しんで身を投げた事から牛むぐり池という名前になったという伝説がある。今は、コンクリートで工事され、調整池になっている。