読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

みやぎ水再生センター

場所

f:id:akebo-nobashi:20160303192750j:plain

撮影: 2016年2月27日 東京都北区

京浜東北線王子駅上中里駅の間で、線路からかなり離れた場所に工場のプラントの様なグレーの建築物が見える。東京・蒲田方面行きの場合、進行方向に向かって左側だ。気になったので、王子駅から歩いて行ってみた。近くで見ると写真の通り塀で囲まれていて、塀には東京都のシンボルマークが描いてある。手前の川は隅田川、後ろに見えるのは首都高速中央環状線

調べてみると、東京都下水道局のみやぎ水再生センターだった。北区の大部分と板橋・豊島・足立区の一部の下水処理を行っている。写真を撮影した場所は北区だが、川の向こう側は足立区になる。塀に囲まれた部分で、汚泥の脱水と焼却をしているらしい。東京都下水道局のホームページによると、都内に水再生センターが21、汚泥の処理を専門に行うスラッジプラント(sludge plant)が2つある。