あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

アサヒ オリオンいちばん桜

f:id:akebo-nobashi:20160128192119j:plain

撮影: 2016年1月28日 東京都新宿区

1月26日から発売になった、オリオンのビール。値段は、まいばすけっとで199円(税込)。沖縄県では去年の11月10日からオリオンビールから発売になったものだ。沖縄県奄美大島以外では、少し遅れてアサヒビールから発売になった。『沖縄では正月を過ぎると緋寒桜(ひかんざくら)の鮮やかなピンクの花々が次々と色づき始め、春の訪れを告げます。そんな華やかな季節にふさわしい「贅沢なコクと香り」の麦芽100%生ビールが、沖縄から届きました。』と書いてある。

色は平均的なゴールドで透明。香りは強めで、華やかな感じ。味は甘味があり苦味が少しある。最初に口の中にモルトの風味が広がり、少しずつ弱まっていく。最後にホップの風味を感じる。柔らかい味だ。午後から夕方にかけての明るい時間に飲みたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、内容量は350ml。栄養成分表示(100ml当たり)は、エネルギー 40kcal、たんぱく質 0.2-0.6g、脂質 0g、糖質 2.9g、食物繊維 0g、ナトリウム 0-8mg。製造年月旬は2015.12下R、製造所固有記号はB オ、ロット記号は03P03。オリオンビール名護工場で造られたものだ。