あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

BrewDog Abstrakt AB:19

f:id:akebo-nobashi:20160117163104j:plain

撮影: 2016年1月17日 東京都新宿区

スコットランドにあるBrewDog Breweryのビール。値段は、信濃屋新宿店で1,980円(税別)と、ビールとしては高め。BrewDog BreweryはPUNK IPAで知られるブルワリーだ。輸入元のホームページには、『アブストラクト AB:19は同シリーズの第19弾で、インペリアルセゾンとブラックセゾンをミックスし、ラム樽で17ヶ月、バーボン樽で29ヶ月熟成させたもの。』と書いてある。

栓は、王冠ではなくシャンパンと同じタイプだが、コルクではなく合成樹脂のもの。色は濃い焦げ茶色。モルトの香りと、樽の効いたワインの様な香りがする。味は甘味があり苦味は殆んど感じない。酸味を僅かに感じる。口に入れると甘味が広がる。同時にアルコール感を感じる。後味は長く続き、口の中に甘味が残る。酒精強化ワインの様な風味を感じる。食後、デザートを食べながら飲むのに良さそうだ。

原産地はスコットランド、容量は375ml、アルコール分は13%、賞味期限は2035年7月1日。ボトル詰めは2015年7月1日、10042本中の964番目と書いてある。原材料は書いてないが、酒税法の分類は発泡酒。輸入者及び引取先は、株式会社ウィスク・イー。