あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

エゴマIPA

f:id:akebo-nobashi:20160102173235j:plain

撮影: 2016年1月2日 東京都新宿区

ナチュラルローソンで買ったビール。ローソンといわて蔵ビールのコラボ商品になる。値段は、530円(税込)。『ホップの香り豊かなエールビールIPAにスーパーフードであるエゴマを使用しました。』と書いてある。いわて蔵ビールのホームページを見ても、これと同じと思われるビールは載っていない。

色は黄色っぽい茶色で濁っている。フルーティな香りの中に、何か判らない少し変わった香りも混ざっている。味は甘味があり苦味がある。先ず甘味を感じ、続いて苦味が現われてじわじわと強くなってくる。その後、甘味と苦味が混ざり合って弱まり、後味には苦味が残る。ホップともモルトとも違う風味を感じるが、それがエゴマかもしれない。濃厚で力強い味だ。夕食の後、ゆっくり飲みたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ、エゴマ麦芽使用率50%以上。アルコール分は5%、内容量は330ml。製造日は書いてないが、賞味期限は28.5.25。製造者は、岩手県一関市にある世嬉の一酒造株式会社。酒税法の分類は、発泡酒