あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ブルー・スイート・エール

f:id:akebo-nobashi:20160101172645j:plain

撮影: 2016年1月1日 東京都新宿区

ナチュラルローソンで買ったビール。ローソンといわて蔵ビールのコラボ商品になる。値段は、530円(税込)。ドイツワインを思わせる青い瓶に入っているが、瓶だけでなく中身も青いビールだ。青いスパークリングワインがあるが、それのビール版といったところ。『さっぱりとした味にさわやかな酸味、そして目に美しい青色の液体です。』と書いてある。

いわて蔵ビールでは、以前から『サムシングブルー』という名前の青いビールを造っていて、ブライダル用ビールとして販売している。同じものかどうかはっきりしないが、ホームページに載っている情報を見ると、アルコール度数、瓶の形、内容量、原材料が一致している。但し、値段は700円(税込)となっていて少し違う。

色は薄いブルーで僅かに濁っている。黄色味は感じられない。香りは若干ホップを感じ、他は何か判らない。味は苦味があり甘味が少しある。酸味を少し感じる。最初に苦味を感じ、少しずつ弱まっていく時に僅かに甘味を感じる。酸味も少しある。後味の中にも甘味がある。モルトの風味は殆んど感じない。さっぱりしたドライな味だ。味わうというより、乾杯用だろうか。

原材料は、水あめ、麦芽、レモン果汁、スピルリナ色素、ホップ。麦芽使用率25%未満。アルコール分は3%、内容量は330ml。製造日は書いてないが、賞味期限は28.5.25。製造者は、岩手県一関市にある世嬉の一酒造株式会社。酒税法の分類は、発泡酒