読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

カワウ

脊索動物

f:id:akebo-nobashi:20151224191230j:plain

撮影: 2015年12月21日 東京都台東区

不忍池で羽を広げているカワウ。カツオドリ目ウ科ウ属に属する。川や池でよく見るし、飛んでいるところも見る。以前はペリカン目とされていたが、最新の『日本鳥類目録 改訂第7版』ではカツオドリ目になっている。同属のウミウとよく似ているが、顔の黄色の部分の形で見分ける事ができる。鵜飼で使われるのは、ウミウだ。

カワウが写真の様に、羽を広げている姿をよく見かける。水に潜ってエサをとるし、水面を泳ぐ時も他の水鳥に比べて体が沈んでいるので、よく乾かす必要があるのだろうか。